mikimotogatari 004 790x480 - 「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。

書籍/アニメ関連

「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。

本日、07/16に新宿ロフトプラスワンにて開催された「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。
結構危ない話もあったので、一部ボカしつつ書きます。メモを取っていたので問題ないかと思いますが、何かあれば後日修正します。

mikimotogatari 001 732x1024 - 「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。
美樹本先生にサインを貰ったので記念撮影。書いて貰うページは画集内で選べたので迷ったのですが、無難にノリコの横にしておきました。

mikimotogatari 002 950x1024 - 「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。
こちらは私のものではないですが、抽選会でサイン色紙を引き当てた豪運持ちの方から撮影及びアップ許可を頂いたものです。宛名部分はフォトショで消しました。

mikimotogatari 003 936x1024 - 「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。

mikimotogatari 004 1024x732 - 「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。
秋葉原の書泉でもサイン会の企画があったのですが、そっちは気付いた頃には時既に遅し。もう人生で美樹本先生にお会いする機会があるか微妙だし、今回のサインも十分嬉しいですけどね。
ちなみにこのノリコのイラスト、画集を印刷する日の朝に編集さんのもとに届いたそうです。
美樹本先生の性格上、古いイラストでデッサンが狂っているもの(特に肩幅)は絶対に直したくなるそうです。そのため、今回の画集制作に当たり、当時のイラストから手加えているものが多くあるようなことを言っていました。

mikimotogatari 005 1024x768 - 「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。
先日発売した画集「美樹本晴彦キャラクターワークス」をもとにトークイベントが進行していったので、ここから画集の内容と共にトークショーの内容もまとめたいと思います。
主賓:美樹本晴彦 司会:大場義行(パイインターナショナル 編集)

mikimotogatari 006 1024x682 - 「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。
画集内の掲載作品一覧。
オーガス02があるのに1作目が無いとか不思議ですね。真相は「原画が残っていない」だそうで、とある会社(一応、社名出てたけど伏せるw)に原画を送ったっきり担当が変わったり色々でどっかいって、資料が無いから画集に載せられなかったそうです。誰か原画持ってたら下さいとのことでした。基本的には美樹本先生の自宅にある大量の資料から(画集に載せられなかったものも多数)載せるものを厳選している模様。

mikimotogatari 007 1024x682 - 「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。
「甲鉄城のカバネリ」の無名ちゃん。直近の美樹本先生デザインの中では私が最も好きなキャラ。ノリコ(16)、ミンメイ(15)、ミレーヌ(14)、そして無名は12歳。この年齢層の美樹本デザインが本当に大好きなんですよ!(ロ○コン)
カバネリのデザイン依頼が美樹本先生のもとにきた時点で既に荒木監督の中で無名のイメージは固まっていたけど、監督から「駅ポスターの女の子みたいな感じ」というオーダーがあり、美樹本先生の方で「広瀬すずですか?」なんてやり取りがあったとか。実際、広瀬すずだったみたいですが。言われてみれば雰囲気が似てなくもない。

mikimotogatari 008 1024x682 - 「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。
ちなみにこちらはカバネリのアプリ版のイラストみたいですが、画集に載せていいか微妙だったそうですが、結局どうにかなったそうで。
カバネリのアニメ本編のデザイン自体は2~3ヶ月で完成させたそうで、衣装に関しては荒木監督作品でお馴染みの森山さん(森山洋?)のイラストで方向性を決めたとか。ただデザインに2~3ヶ月といっても、実際に話を受けてからのやり取りで2年くらいかかってるみたいです。今度、カバネリの新作アニメが始まりますけど、既に美樹本先生の仕事は渡しているそうで、もう現場は動いているかもーとのことでした。

mikimotogatari 009 1024x682 - 「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。
「機動戦士ガンダム ブレイジングシャドウ」のイラスト。
美樹本先生は「肩幅を広く描いてしまう癖」があるのに加え、例えば上記キャラだと分かりやすいのですが、ブーツを履いていたり襟有りデザインの場合に等身が狂いやすいので、それも今回修正したみたいです。

mikimotogatari 010 1024x682 - 「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。
「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」 ※小説&ゲーム版
美樹本先生は仕事を受けた際に納期ギリギリになることが多いらしく、富野監督から駄目出しをくらっていたようですが、いよいよ製作的に間に合わなくて仕方なくOKサインが出たとか。当時の出来事は今でもトラウマで思い出したくないと言っていました。先日、アニメ3部作がどうのって話がありましたけど、美樹本先生が関わるかは分からんですね。その辺の言及も特に無かったと記憶しています。

mikimotogatari 011 1024x682 - 「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。
「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」
高山監督がおっさんキャラ大好きだそうで、サイクロプス隊からしてアレですからね。「女性キャラ?んなもん出さん!」って感じだったみたいですが、美樹本先生がクリスをどうにかぶち込んだみたいな話がありました。私もクリス好き!

mikimotogatari 012 1024x682 - 「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。
他のガンダム話といえば、マクロス初期時代からガンダム(サンライズ)とは繋がりがあって、誰が描いたか分からんようなガンダムの食玩(メンコ?)のイラストとか描いてたみたいです。

mikimotogatari 013 1024x682 - 「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。
「トップをねらえ!」
キャラの原案の原案は貞本さんが描いてたっぽいですが、正式には美樹本先生に依頼がきたそうです。庵野監督からの指示が厳しくて、唯一好き勝手できたのはキミコくらいと言っていました。画集見れば分かりますが、本当に表情表現が上手い。

mikimotogatari 014 1024x682 - 「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。

mikimotogatari 015 1024x682 - 「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。
「ハイスピード・ジェシー」 ※ラノベ&OVA
影が大変で現場大変そうだったとか、なんか言っていました。

mikimotogatari 016 1024x682 - 「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。
絵師100人展のイラスト。アニメ「のんのんびより」の聖地にもなっている、埼玉県小川町の公園がモチーフみたいですが、美樹本先生は知らなかったそうで早朝から巡礼の方がいたそうです。あと、割と頻繁に浦和に出没するらしく、神社とか鰻とか食べに行っているみたいです。

mikimotogatari 017 1024x682 - 「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。
「マクロス7」
バサラは当初、ばりばり戦闘するキャラだったそうで、元デザインのサングラスに照準器らしきものが描かれていますが、それがその名残みたいです。

mikimotogatari 018 1024x682 - 「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。

mikimotogatari 019 1024x682 - 「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。
「超時空要塞マクロス」
ミンメイのモデルはいないそうです。無名の場合は荒木監督の中でイメージが固まっていたという話は先ほど書きましたが、実際にはそこから声優さんが決まって、本格的にキャラ作りが進むそうです。

セル原画の時代だったので、彩色が大変だったとか当時らしい話も多かったです。時代毎に水性ペンと油性ペンを使い分けたり、コピックが主流になってからは個人で買うと大変だったけどメーカーに所属したら経費で落とせて助かったとか、そういう苦労話なども。
あとゲームはまずプレイしないそうで、自分が関わった作品も基本やらないみたいです。
アニメに関しては、自分が作画をやったものは「見たら直したくなるから見ない」そうで、淡々と依頼を受けて、完成物を投げてってやり取りが好きなようでした。
トークイベントを一通り聞いた感じだと、製作会社とキャラデザ、監督しか決まっていない状況(下手すると監督すら・・・)で、はい作ってどうぞ!なパターンもあるようでしたね。

mikimotogatari 020 1024x732 - 「美樹本晴彦キャラクターワークス」発売記念イベント「ミキモトガタリ」に行ってきました。
帰り際に貰ったイラスト。また何か思い出したら追記します。
画集ほんといいのでオススメですよ。07/16なんて特に昼からプライムデーなんでプライム会員割引ヤバイっすよ(露骨な誘い)

関連記事

  1. hanebado 200x200 - アニメ「はねバド!」が面白かったのでコミック版を全巻買った

    書籍/アニメ関連

    アニメ「はねバド!」が面白かったのでコミック版を全巻買った

    濱田浩輔氏が『good!アフタヌーン』で連載中の「はねバド!」のお話。…

  2. GRAPHIC ARCHIVE 4 001 200x200 - 公式設定資料集 『グランブルーファンタジー GRAPHIC ARCHIVE 4』

    ゲーム

    公式設定資料集 『グランブルーファンタジー GRAPHIC ARCHIVE 4』

    グラブルの設定資料集「グランブルーファンタジー GRAPHIC A…

  3. c94 088 200x200 - 「Comic Market 94」戦利品まとめ

    イベント

    「Comic Market 94」戦利品まとめ

    1冊ずつ記事上げようかと思ったのですが、時間が無い(あと1時間したら空…

  4. GRAPHIC ARCHIVE 4 EXTRA WORKS 012 200x200 - 公式設定資料集 『グランブルーファンタジー GRAPHIC ARCHIVE 4 EXTRA WORK』

    ゲーム

    公式設定資料集 『グランブルーファンタジー GRAPHIC ARCHIVE 4 EXTRA WORK…

    先ほど紹介した『グランブルーファンタジー GRAPHIC ARCH…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. erohb 2018 001 e1527413214418 500x300 - ネイティブ新作フィギュア展示会「エロホビ」フォトレポート

    イベント

    ネイティブ新作フィギュア展示会「エロホビ」フォトレポート
  2. dounoura 002 500x300 - 深夜0時開店の絶品鯛塩ラーメン「堂の浦 栄町本店」

    グルメ

    深夜0時開店の絶品鯛塩ラーメン「堂の浦 栄町本店」
  3. fgofes2018 057 500x300 - 「FGO Fes. 2018」フォトレポート(コスプレイヤーほか)

    イベント

    「FGO Fes. 2018」フォトレポート(コスプレイヤーほか)
  4. mghb expo2018Spring 002 e1527356759543 500x300 - 「メガホビEXPO 2018Spring」フォトレポート

    イベント

    「メガホビEXPO 2018Spring」フォトレポート
  5. LM7 LQE 030 500x300 - LM7氏の初個展「LAVENDER QUARTZ EXHIBITION」フォトレポート

    イベント

    LM7氏の初個展「LAVENDER QUARTZ EXHIBITION」フォトレ…
PAGE TOP